選択肢が溢れている時代だからこそ

選択肢が溢れている時代だからこそ
 
 

若手ボーカリスト達から相談を受けることの多くに、
「配信を中心にやっていくのか、路上を中心にやっていくのか、ライブハウスを中心にやっていくのか悩む」
「ボーカリストか、シンガーソングライターか、アイドルか、役者か、どれをやっていこうか悩む」
といったことがあります。
そんな時私は「選択肢が多い時代だからなぁ」と感じます。
私がデビューしていた時(20年前)なんて…、と、この先はちょっとおばさんくさいのでやめておきます(笑)
ともかく今の時代は、情報量も選択肢も多く、ある意味恵まれているけれど、
ある意味それによってブレてしまうということはデメリットとして否めないのかなと思います。
たとえばSNSのDMで、会ったことないブッカーからライブのお誘いがきたり、撮影の依頼だったり。
あげく、事務所に所属しませんか?といった内容のDMも来るらしいので本当に恐ろしいなぁと思いますが(笑)
 

通常であれば「会ったこともない人」から「不特定多数」に送られていることがうかがえるこういった内容のメールはスルーするのが基本だと思うのですが、
たとえば、それが当たり前になったこの時代では、疑うこともせず、そういった謎のお誘いを真に受けてしまったりすることも。
ちなみにその結果、「少々面倒なことになってしまったのだがどうしたよいか」という相談も後を絶ちません。
 

まぁ、良くも悪くもそんな時代。
選択肢があるからこそ迷ってしまう。
 

こないだこんな相談がありました。
 

「アイドル系の事務所からお声がけを頂いたが入ろうか迷っている」
と。
そこで私は、
「アイドルになりたかったの?」
と聞いてみると、違いますと返答が返ってきました。
少し詳しく聞いてみると、彼女は女優を目指そうとしていました。
「将来女優として有名になるために、アイドル活動をして名前を売るべきなのか」
といったところを悩んでいたようでした。
皆さんはどう思いますか?
 

ちなみに私も大昔、事務所の方に、
「君がやりたいことは売れてからやりなさい」
と言われたことがあります。
 
 

よく耳にするこの言葉(笑)
皆さんいろいろな回答があると思いますが、私がその時彼女に伝えたアドバイスは、
 

●やりたい夢が女優と決まっているならば、今からできることは演技を磨くこと
●役者としての知識やスキル、つながりを作ること
●その結果、俳優事務所に所属できればGOOD!!
●未来のことばかり考えて今を大切にできていなければ、理想の未来には届かないと思う
●やりたいことで苦労するのかやりたくないことで苦労するのか
●アイドル活動も女優活動も、どちらにせよ険しく苦しい道である
 
 

ちなみにアイドル活動に興味がある方であればまた違う回答をさせていただいたかと思います。

人によって違いますのでアドバイス内容が変わるのは当然ですよね。
賛否両論あると思いますが、皆さんはどう思いますか?
ちなみに私がさせていただくのは一アドバイスなので、選ぶのはもちろん本人です。
相反する意見のディスカッションは物事の決定の際マストですからいろんな意見を聞きたいですね。
また、こういったことで悩んでいる方がいらっしゃれば是非Soleil&までご相談くださいませ。
 
 
 

 
by Miho

instagramでは別の音楽記事も更新中!
フォローお願いします。
https://www.instagram.com/soleil__and/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です