音楽活動をしている中の不安とはどう向き合えば良い?

音楽活動をしている中の不安とはどう向き合えば良い?

 
 

音楽活動をしていく中で、漠然と不安な気持ちになることはありませんか?
私が、ボーカリスト達と接する中でこの「不安」という気持ちによく出会います。
そういう時、だいたい皆さん、

 
 

「自分は何もできていないような気がして焦る」
「ライブをやってもいつも自分がダメだと感じてしまう」
「他のボーカリストを見るたびに、自分と比べてしまう」

 
 

などとおっしゃいます。
一生懸命に音楽と向き合っているからこその不安。
すご〜くわかります。

 
 

でも不健康ですよね。
いつも不安を抱えているとそれは音楽や歌に出てしまいますし、自分自身も苦しいでしょう。
なるべく前向きに、不安にならずに音楽活動をしていきたいですよね。
そんな時にかんたんですぐできるちょっとした解消法がありますのでご紹介いたしますね😊

 
 

ノートを用意して、まずは以下を書きます。

 
 


①音楽をスタートした時の自分(状況も具体的に書く)と日にち(何年何月何日目)→②理想の自分(どんな自分になりたいか具体的に書く)

 

そして、①から②までにどのくらいの月日がかかるかを書き出します。(例えば2年とか)

 

最後に、『③今の自分』を矢印の間に書きましょう。
そして、①から③までに何年かかったかを書きます。

 
 

さぁ、皆さんの結果はどうでしたか?
色々な気づきがあるかと思います。
不安になるのは物事を漠然と考えているからということも一理ありますので、そんな時は具体的にしてみてください😊

 
 

まずは書き出す、そして自己分析。
結果、感じたことをできるだけ具体的に自分の言葉で書いてみてください✨

 
 

Soleil&では、音楽活動をするにあたってのメンタルの向き合い方につきましてもメンタル心理カウンセラーがご相談を承っております。
どんなに技術があってもそれを運転しているのは皆さんの心です。
いつも前向きにいられたら良いですね。

by Miho 
 
 

nstagramでは別の音楽記事も更新中!
フォローお願いします。
https://www.instagram.com/soleil__and/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です