音楽業界で働く方へ質問vol.1 〜どうしたら業界の方の目にとまりますか?〜

どうしたら業界の方の目にとまりますか?
 
 

「どうしたら業界の方の目にとまりますか?」
 

という質問を、私の周囲の(10年以上音楽業界で働いている)方達に投げると、
「ずいぶん確信つきますね(苦笑)」
という返答をいただくことが多かったです!(すいませんすいませんすいません笑)
 

しかし!
世の中にはいろんな情報が溢れているわけで。そこで確信をついていくことは大切ですよね!?
 
 

というわけで、音楽業界で働く方へ質問しちゃいましたシリーズ。
今回のお題は、
 

「どうしたら業界の方の目にとまりますか?」
 
 

フリーで活動しているボーカリストのみなさま、知りたいですよね?知りたいですよね?
はい!!
ここはリアルに、みなさまに送っていただいた文章(質問はメールでしました)をそのまま掲載させていただきます。
そして、何回かに分けてお伝えしていきますよ!
Vol1はこちら。
 
 
 

『レコード会社新人発掘担当、ディレクター』

 

ライブや音源を聞いた時に感じる世界観。
演奏が多少下手でも世界観や、声だったり、表現の中にヒカルものを感じた時。
この子たちと成長してみたい。と思う時。
そして、話した時にブレない心を感じた時(これはメジャーアーティストでもなかなか難しい)

 
 

『ミュージャン(ドラマー)出身、原盤制作会社ディレクター』

 

演奏面以外で突出する何かがある事。
声質やメロですとか、キャラが音楽とマッチしてるのも良いと思います。
また自分が手掛けた時に「もっと良くして行ける」的な、やはりそのアーティストにポテンシャルを感じるかどうかが大事かと。
もしくは、業界人が認めざる負えないほどの結果を出す事。
簡単に言えばライブ動員や今ですとyoutube再生数が指標になるかと思います。

 

さぁ、いかがでしたでしょうか!
vol.2へ続きます。
 
 
 
 
 
by Miho 
 
 

nstagramでは別の音楽記事も更新中!
フォローお願いします。
https://www.instagram.com/soleil__and/?hl=ja
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です