ステージ衣装の選び方5選

ステージ衣装の選び方5選

ライブ衣装ってみなさんどうしてますか?
自分が好きな服を買っていませんか?
しかも、金欠だからと全身ファストファッションで購入したり、
数年前に購入したよろよろのアイテムを着ていたり…。
Soleil&に相談しにくるボーカリストたちの中にも、
「お金がない」
ことがネックで衣装まで手が回らないという方がちらほらいらっしゃいます。
さて、これはアーティスト活動において支障がない?さぁ、どうでしょう?
 
 
 

答えはもちろん、支障がある、です(笑)
アーティストというのは、夢を売ってなんぼ。
「あの人みたいになりたい」
と、憧れられてなんぼ。
それが、全身ファストファッションで決めた
「友達何人かも持っている様なアイテム」
「渋谷や新宿のファストファッション店のマネキンが全身着ていた様なアイテム」
だったり、
「ビンテージとかではなくただたんに着古した服」
「使用感のある靴」
などだったらどうでしょう?
品質は保てるでしょうか?
憧れてもらえるでしょうか?
 
 

貰えないでしょう。
衣装とはアーティストにとって制服の様なものです。
ある程度お金をかけることは大切だと思います。
 
 
ここでポイントは、なにもファストファッションが悪いと言っているわけではありません。
うまく着こなせばファストファッションは経済的だし、デザインも短期更新で流行ものも多いのでお得です。
それに、ビンテージ感が出るデザインであれば、ビンテージ古着の様に味が出て、アーティスト個性として映るでしょう。
 

ステージ衣装のオススメの選び方をご紹介いたします!
それは…
 
 

●自分の音楽ジャンルに合っているもの
●配色や着こなしにオリジナリティを感じる
●スタイルがよく見える
●必ず試着して決める
●真似したいけど真似できないもの

 
 

です!!
いかがでしょうか?
あなたはどれくらい当てはまっておりますか?
そして、もともと「オシャレが好き」「ファッションセンスをよく褒められる」という方はもうこの5点が自然にできている方だと思います。
 

衣装ってとても大切です。
ライブ当日に朝起きてパッと決めるものではありません。
何週間も前から、その日のライブをイメージして検討するもの。
そして、そういったこだわりは、見る人に曲や歌とともに伝わります。
見え方は大切です。
Soleil&は、詳しく自分に合う衣装について知りたい!という相談にものります!
ご希望でしたらスタイリストさんをブッキングすることもできますよ。
お気軽にご相談ください。
 
 

Instagramでは別の音楽記事も更新中!
フォローお願いします。

https://www.instagram.com/soleil__and/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です