Arrowファーストワンマンライブ、温かいアロワーに迎えられ大成功

1月30日に渋谷homeで行われた、Arrowファーストワンマンライブ『Source vil.3』が無事に終了しました。
会場にはたくさんのアロワー(本人曰く、Arrowファンの方をこう呼ぶのだと)の皆様が駆けつけてくださり、満員こそ届かなかったもののフロアはいい感じに人で埋め尽くされていました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

 


さて。
2017年12月1日より本格始動したArrowプロジェクト。
​Soleil&開設以前よりお手伝いはしていたものの、しっかり関わるようになってからはまだ3ヶ月。
活動プランニングから、音源制作、MV制作、ライブ制作、等々……
年末年始返上の急ピッチで走ってきたように思います。
まさに本人もスタッフもてんてこまい(笑)
 
その成果あってかワンマンライブは大成功し、この日から発売になった路上限定アコースティック音源も1日で123枚売れるなど、
予想以上の結果を生みました。(本当に本当にこれもひとえに皆々様のおかげでございます)
 


Soleil&は従来の「プロダクション」とは関わり方が少しだけ違います。
あくまで本人からの依頼を受け始動するため、本人が「頑張る」ということが大前提。
細かいことを言えばそのほかにもモットーとしていることなどたくさんありますが、今の時代に必要なアーティストとプロダクションの関わり方だと思ってプロジェクトを進めております。
そして、その関わり方こそ、今後私たちSoleil&が提唱していきたいアーティストとプロダクションの在り方なので、今後もこのArrowプロジェクトには力を入れていきたいと考えています。
 

先日Arrow本人とも打ち合わせをし、次の目標も決めました。
一つ目の目標をクリアしたら間髪入れずに次の目標値を設定。
そこに向けてまた走る。
夢を追いかけるって、目標を細かく設定していくことに似ていますね。
Soleil&のやり方としては一番にそれがあるのかも。
そして、表立った活動や数以上に、一つ一つハードルを超えていくごとに成長していくアーティスト自身。
涙の数だけ自身の夢の強さを自覚し、そして強くなっていくもの。
 

現実を知れば知るほど打ちのめされそうになることも多いですが、
ステージの上に伴う責任は、そうやって現実を知った上で生じるもの。
そこから目をそらしてステージに上がったとしてもそれは誰の心にも響かないでしょう。
 

​強さの裏には弱さ、繊細さ。
両方を併せ持ってステージに立った時こそ、アーティストは最強になれるんでしょうね。
 
1月30日渋谷homeで見たArrowは、初々しさと荒削りさがありながらもある意味最強だったんだと思う。
 
得体の知れないアーティスト像に会場が戸惑うことなく全部受け止めてくれていた。
そしてそれを、まさに一曲終えるたびに自信と愛情へと吸収していき、コロコロ変わる表情で最初から最後まで全速力で完走したArrow。
 
 
少なくとも次が楽しみになったことだけは間違いない。
お客さんも、関係者の皆さんも、そして私も。
 
 
あ、ちょっと褒めすぎた?
最初からの彼女を知ってるからこそ胸が熱くなっちゃったです。
許してね(笑)
 
 

さぁさぁ。
Arrow始動しますよ。
今後の情報もお楽しみに!
そして是非とも末長く応援よろしくお願いいたします。
 
 

京田未歩
 

< Photo by miifonn >

⬛︎Arrow情報⬛︎

HP
https://www.arrowarrowarrow.com/

Twitter
@_sykmtmt_

Instagram
@arrow428

MV
『アプリの中だけで繋がってた会いたい君はもういない』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です